クロノテックスが東京フォレスト法律事務所オフィスに採用されました。

2008年 6月4日 水曜日
ラミネートフローリング東京オフィス改装

東京駅八重洲口から徒歩3分、東京フォレスト法律事務所の新オフィスに
ラミネートフローリング クロノテックス ノーチェ・リネア D2775が採用されました。

もともとはオフィスでよく見かけるタイルカーペットでしたが、ノーチェ・リネアのオレンジ色と、
柾目のみの木目のストライプで、整然としながらも暖かい雰囲気のオフィスに生まれ変わりました。

エントランス・パーティションの緑色がポップなアクセントになっています。

ラミネートフローリング東京オフィス改装

部屋の壁際には、隙間を設けるかわりに、同系色のタイルカーペットを敷き詰めました。

ラミネートフローリングは材質上、壁際に隙間をとる必要があり、通常はこれを巾木で隠します。
今回は賃貸のオフィスなので巾木が使えず、カーペットをフローリングと壁との間に敷き詰めました。
隙間をあえて見せることで、巾木を使わないというおさまりの悪さを克服しています。

ラミネートフローリング東京オフィス改装

エレベータから出てすぐがエントランスですが、
カーペットでうまくおさまりをつけています。

ラミネートフローリング東京オフィス改装 ラミネートフローリング東京オフィス改装

床からの電源コンセントがたくさんあって手間取りましたが、なんとかきれいにおさまっています。

ラミネートフローリング東京オフィス改装

» 東京フォレスト法律事務所

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-2 八重洲ヤマガタビル5階
電話:03-3242-5051 FAX:03-3242-5052

床材: ラミネートフローリング クロノテックス ノーチェ・リネア D2775

施工: (株)リバル

 

関連記事

関連タグ: , , , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.