十勝毎日新聞に2x4住宅の視察研究会/セミナーの様子が掲載されました

2011年 3月5日 土曜日

2011年2月に北海道十勝で行われた2x4住宅の視察研究会/セミナーに、大利木材(株)も参加いたしました。

2011年3月5日付の十勝毎日新聞でも紹介されており、大利木材(株)社員のコメントも掲載されています。

最新2×4の住宅建築学ぶ – 十勝で視察研修 –

2×4(ツーバイフォー)住宅の研修研究会とセミナーがこのほど、帯広市と幕別、音更両町で開かれた。
道外の建築関係者約20人が集まり、寒冷地に適した2×4住宅の特性を学んだ。
2×4住宅のシェアが全国的にも高い十勝で、最新技術を学ぼうと企画。
カナダ林産業議会が主催し、十勝2×4協会(赤坂正会長)が共催した。
管内、山形、三重などから住宅業界関係者が集まった。
同審議会SPFグループ代表のケビン・J・ビューズ氏らが、市内大空町の建築現場やモデルハウス、実際に入居している住宅を視察。
建築現場では、断熱材が壁一面に張り込まれた様子などに見入っていた=写真。
徳島市から参加した桒原大学さん(大利木材2×4事業部取締役部長)は、「西日本では2×4はそれほど普及していないので十勝の高い技術を生かして広めたい」と話していた。

 

関連記事

サクラ無垢フローリングを「鶴太郎ハウス」に納品~つくばエクスプレス沿線
カリン無垢フローリングが四国ガス(株)松山ショールームに納入されました
徳島県より「 お試し発注制度 」への採用が決定しました。
「チルチンびと」別冊11号 に「イーフロアー」が掲載されました。
四国ガス(株)2007年度版「床暖房仕上げ材」カタログに大利木材製品が掲載されました。
ダイハツ寮「パリオ花屋敷」の完成内覧会が行なわれました。
JAPAN SHOPにて藍染杉「凛」が大建工業とコラボレートします
壁内気流(壁体内気流)とは
ツーバイフォー工法の帯金物写真
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [5] おわりに
国産材2x4への取り組み
さまざまなエンジニアードウッド
Q値(キュー値)とは
熱橋(ヒートブリッジ)とは
セルローズファイバーの現場吹き込み(壁)
セルローズファイバーの床施工動画
大利木材の私有林でCO2吸収に貢献しています
木質トラスとツーバイフォー工法の老人健康保険施設 | 建築レポート
グラスウール、セルローズファイバー、吹付硬質ウレタンフォーム、押出発泡ポリスチレンフォーム 燃焼比較【動画】
LEDバレイ徳島(新宿パークタワー)リニューアル、藍染杉も
関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.