十勝毎日新聞に2x4住宅の視察研究会/セミナーの様子が掲載されました

2011年 3月5日 土曜日

2011年2月に北海道十勝で行われた2x4住宅の視察研究会/セミナーに、大利木材(株)も参加いたしました。

2011年3月5日付の十勝毎日新聞でも紹介されており、大利木材(株)社員のコメントも掲載されています。

最新2×4の住宅建築学ぶ – 十勝で視察研修 –

2×4(ツーバイフォー)住宅の研修研究会とセミナーがこのほど、帯広市と幕別、音更両町で開かれた。
道外の建築関係者約20人が集まり、寒冷地に適した2×4住宅の特性を学んだ。
2×4住宅のシェアが全国的にも高い十勝で、最新技術を学ぼうと企画。
カナダ林産業議会が主催し、十勝2×4協会(赤坂正会長)が共催した。
管内、山形、三重などから住宅業界関係者が集まった。
同審議会SPFグループ代表のケビン・J・ビューズ氏らが、市内大空町の建築現場やモデルハウス、実際に入居している住宅を視察。
建築現場では、断熱材が壁一面に張り込まれた様子などに見入っていた=写真。
徳島市から参加した桒原大学さん(大利木材2×4事業部取締役部長)は、「西日本では2×4はそれほど普及していないので十勝の高い技術を生かして広めたい」と話していた。

 

関連記事

パララム(Parallel Strand Lumber)
木造トラス建築現場 | 老人健康保険施設 [3]
セルローズファイバーの工場吹き込み実験
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [1] 事業概要
ツーバイフォー工法の介護老人保健施設 | 徳島市
福岡「春日原コーポラティブ・ビレッジ」(第1期)の内覧会が行われました。
プライムフロアー ツヤ消し塗装が大阪ガス対応となりました。
大利木材の私有林でCO2吸収に貢献しています
東日本大震災にてツーバイフォー住宅は98%が補修不要(津波被害除く)
藍染杉「凛」が日刊木材新聞で紹介されました
木造トラス建築現場 [14] トラスをあおり止め金物で固定
大阪ガス床暖房仕上げ材カタログに掲載されました。
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [4] 2x4部材としての合板代替品の強度試験
徳島市立図書館に藍染杉「凛」WPCが採用されました
ブラックウォールナットフローリングをご採用頂きました(京都、工務店オフィス)
中小機構四国 さんぽう通信に藍染杉フローリングが紹介されています
ツーバイ材 材寸表(KD)
藍染杉の棚板を納品しました | ベジフル(徳島市)
カリン無垢フローリングが四国ガス(株)松山ショールームに納入されました
ツーバイフォー住宅は地震に強い【阪神淡路大震災】
関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.