2x4工法で広いリビング・ダイニングの実現は可能か

2012年 9月19日 水曜日


何の問題もありません。

日本のツーバイフォー工法の技術基準に則って、構造計算なしで最大72m2(約21.8坪)までの面積区画が可能です。間口6m、奥行き12mの広いリビング・ダイニングが実現できます。

※2006年6月に、このようなニーズに対応できるように日本のツーバイフォー工法の技術基準が一部改正されました。この改正により、耐力壁線に囲まれた部分の水平投影面積の基準が拡大され、床の釘打ち補強を行うことで、構造計算なしで最大72m2までの面積区画が可能となりました。72m2を超える場合でも構造計算をすれば実現が可能です。

 

関連記事

全徳島建設労働組合フレッセ新会館にデッキ材を納入しました
無垢フローリング「イーフロアー・サーモ」サーモアッシュが大阪ガス床暖房対応に
木造トラス建築現場 | 老人健康保険施設 [3]
ダイハツ工業の社員寮 改装工事に大利木材からの端材を有効利用しました。
「藍染杉」で日刊木材新聞に掲載されました
JAPAN SHOPにて藍染杉「凛」が大建工業とコラボレートします
ツーバイ材 材寸表(KD)
杉を利用した2x4部材開発 | 杉の年輪幅は強度に関係あるか [3]
ダイハツ寮「パリオ花屋敷」の完成内覧会が行なわれました。
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [5] おわりに
雑誌「Free & Easy」 藍染杉 凛が紹介されました
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [3] 2x4部材強度試験
ガス生活館 ピポット徳島に複合フローリング床暖対応を採用頂きました
ツーバイフォー(2x4) | ツーバイフォー部材アッセンブル・パネルプレカット
無垢フローリング「イーフロアー・サーモ」サーモアッシュの販売を開始いたしました。
日本ツーバイフォー建築協会 四国支部が発足、大利木材社長が支部長に就任
TJI【Trus Joist I Beam】Ⅰ型ジョイスト
3階建て住宅の実大火災実験
さまざまなエンジニアードウッド
戸建賃貸住宅アルテアークの徳島モデルハウス
関連タグ:
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.