クロノテックスを施工してみました(4)

2007年 12月6日 木曜日

大利木材(株) オフィスの応接スペース一部に、ラミネートフローリング「クロノテックス(Kronotex)」を施工してみました。
カドなどに合わせてフローリングをカットします。細かい作業は手挽きノコを使うときれいに切れます。
ラミネートフローリング、手挽きノコラミネートフローリングを鋸で
ラミネートフローリング 周囲の隙間
※本来はカド側も切り込み、フローリングをカド側に入れてしまいますが、今回は簡易な施工として、フローリング材のみカットしました。

↓壁などがあってハンマーを使えない場合は、
ラミネートフローリング壁際

↓下のようなバールを使用します(「施工キット」として別売りしております)。
ラミネートフローリングの施工キット

ひっかけて…
ラミネートフローリング施工
ハンマーで打ち込みます。
ラミネートフローリング施工

どんどん進んで…
ラミネートフローリングをオフィスに施工
ついに最後の列です。
ラミネートフローリングをオフィスに施工
最後の列は少しコツがあります。普通に測ってカットもできますが、下記の要領がラクでした。
まずひとつ前の列にきちんと揃えてフローリングを置きます。
ラミネートフローリングをオフィスに施工
壁からの遊びを計算して、下のようにさらにフローリングを重ねます。
ラミネートフローリングをオフィスに施工
ペンで線を引きます。この線で切断します。
ラミネートフローリングをオフィスに施工
切断した材をはめ込んでいきます。
ラミネートフローリングをオフィスに施工
壁際のスペーサーを外し、巾木で隙間を隠して完成です。
ラミネートフローリングをオフィスに施工ラミネートフローリングをオフィスに施工

(施工後の感想)
材料の単価が手ごろなのと、失敗してもやり直しがきくので、工具があれば自宅でも簡単に施工できそうです。
完璧さを求めるなら、クッションシートを下地に敷いて、施工業者へお願いしましょう。
みなさんもどうですか?
(おわり)

関連タグ: , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.