クロノテックスを施工してみました(1)

2007年 12月3日 月曜日

ラミネートフローリング「クロノテックス(Kronotex)」を、自社オフィスに施工してみました。

ラミネートフローリングでオフィス改装 ラミネートフローリングでオフィス改装
【施工前】 【施工後】

今回施工したのは、クロノテックス ExquisitシリーズのMagonaというタイプ(国内在庫は未定)。

  • 下地: オフィス用のタイルカーペットを剥ぎ、下地の木質フローリング材の上に直接置きました。
    ※本来2~3mmのクッション材で不陸調整する必要がありますが、不陸のある上に直接置くとどうなるのかという試験的な意味合いもあり、きびしめの条件での施工としました。
  • 壁際: マニュアルに忠実にスペーサーで10mmの隙間を取り、巾木で隠します。
    (今回は巾木をつける手前の状態まで行ないました。)
  • 面積: 6.6㎡
  • かかった時間: 2時間半

●施工してみた感想:
今回は古い木質フローリング(不陸あり)を下地とした厳しい条件のもとで施工しました。
本来、不陸の大きな部分では床鳴りや沈みこみが出やすくなるので、クッションシートなどで不陸調整が必要です。

*********************

今回使用した工具です。
ラミネートフローリングでオフィス改装
左下の青いスペーサー、タッピングブロック(あて木)とバールはクロノテックス製の「施工キット」です。

では実際の施工方法を見ていきましょう。

●机・イス類をどけます。
ラミネートフローリングでオフィス改装 ラミネートフローリングでオフィス改装
メジャーではかり、最後の列の幅が50mm以上になることを確認します。

※計算方法:
(寸法-壁際にとる隙間の大きさ(10mmx2面=20mm…など)÷フローリングの幅(クロノテックスは193mm)で出た枚数の小数点以下×フローリングの幅(クロノテックスは193mm)

※最後の列の幅が50mm以下の場合は、最後の1列だけでなく、張り始めの1列の幅も狭く調整してから張り始めましょう。
今回は最後の列が50mm以上あったので、そのまま張り始めることにしました。
(つづく)
>>2

 

関連記事

カリン無垢フローリングが四国ガス(株)松山ショールームに納入されました
京都北山、ネオマートにブラックウォールナット(ベトナム)が採用されました。
雑誌「モダン・インテリア」記事にフローリング写真が掲載されています。
スパニッシュオーク | イノヴァーフロア(ラミネートフローリング)
Kronotex ジャトバ | リフォーム 兵庫県神戸市 [8]
Kronotex ジャトバ | リフォーム 兵庫県神戸市 [7]
Kronotex ジャトバ | オフィス改装 大阪府 [2]
クロノテックス(Kronotex) ホワイトビーチ | リビングルームイメージ
雑誌「Free & Easy」 藍染杉 凛が紹介されました
Kronotex バーノンオーク | 戸建賃貸住宅 [2]
Kronotex バーノンオーク | 戸建賃貸住宅 [3]
Kronotex バーノンオーク | 戸建賃貸住宅 [19]
Kronotex バーノンオーク | 戸建賃貸住宅 [12]
Kronotex バーノンオーク | 戸建賃貸住宅 [13]
Kronotex バーノンオーク | 戸建賃貸住宅 [16]
全徳島建設労働組合フレッセ新会館にデッキ材を納入しました
積算資料ポケット版 リフォーム 2012にフローリングが掲載されました。
中小機構四国 さんぽう通信に藍染杉フローリングが紹介されています
藍染杉の棚板を納品しました | ベジフル(徳島市)
藍染杉の演壇を徳島市立高校へ納入しました
関連タグ: , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.