藍染杉「凛」が日刊木材新聞で紹介されました

2010年 5月11日 火曜日

日刊木材新聞に藍染杉「凛」発売開始の記事が掲載されました。

藍染杉「凛」を発売 – 大利木材
内装仕上げ材販売を主力とする大利木材(徳島市、小濱孝彦社長)が地場素材を生かすとの考え方で商品開発を進めてきた藍染杉内装仕上げ製品「凛」の販売を開始した。

同製品は徳島産杉板に、県の特産物である藍を染め込んだムクの床材、羽目板シリーズで、昨年、国の中小企業地域資源活用プログラムにも認定された。

凛は天然藍の深い青に、徳島杉のラスティックな節が溶け込んだ斬新な意匠となっており、さきごろ開催された建築建材展でも注目を集めた。藍染料は抗菌、保湿効果もあり、これを独自の技術で杉板材に塗布定着させることに成功した。

同社では製品販売に当たりカットサンプルの送付も開始。

問い合わせは同社ホームページ(www.dairinet.com)の問い合わせフォーム、または建材部(担当=西山氏、電話088-662-5505)まで。

» 藍染杉「凛」

関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.