戸建賃貸住宅「アルテアーク」が徳島新聞に掲載されました

2009年 5月22日 金曜日

大利木材(株)がバックアップする、徳島の戸建賃貸住宅「アルテアーク」が徳島新聞の取材を受けました。
徳島オリジナルの構造躯体の2x4パネル、ラミネートフローリング クロノテックス
徳島杉のデッキ材を納入しています。

» 土地有効活用「アルテアーク」徳島

2009年5月22日付徳島新聞朝刊:戸建賃貸「アルテアーク」モデル住宅24日完成 – 徳島市
徳島新聞アルテアーク

全国でフランチャイズ展開が進んでいる戸建賃貸住宅「アルテアーク」のモデルハウスが24日、徳島市中吉野町4に完成する。

アルテアークは、建築・不動産コンサルティングなどを手掛けるオーナーズエージェント(東京)が2008年4月に開発。県内では11月に設立したアルテアークトクシマ(徳島市、江原良久代表)が四国で初めてFC契約を結び、営業を本格化させる。1棟1戸なら約100平方メートル、1棟2戸なら約165平方メートルの敷地があれば施工できるのが特徴。木造ツーバーフォー工法の1LDK、2LDKで、アーチ型の耐力壁を使ったデザインで統一している。

アルテアークトクシマは、大利木材(徳島市)の協力を得て1階デッキ部分に県産のスギ材を用いるなど、内装に地域色や独自の工夫を盛り込むことにしている。江原代表は「県内の賃貸住宅市場で戸建てはまだ少ない。若い家族を中心に高いニーズがある。3年後には年間30棟の施工を目指す」としている。問合せは同社<電話088-678-6135>。

 

関連記事

徳島県より「 お試し発注制度 」への採用が決定しました。
福岡「春日原コーポラティブ・ビレッジ」(第1期)の内覧会が行われました。
リサイクルウッドを保育所に納品いたしました。
ダイハツ寮「パリオ花屋敷」の完成内覧会が行なわれました。
ハードメープル床暖房フローリングをご採用頂きました - 京都
大阪ガス床暖房仕上げ材カタログに掲載されました。
徳島県より経営革新計画が承認されました
プライムフロアーのカタログが新しくなりました!
ツーバイフォー(2x4) | ツーバイフォー部材アッセンブル・パネルプレカット
CAD処理
徳島県建築士事務所協会総会にてHCパネルのプレゼンを行いました
断熱施工の悪い例 | 暖冷房が効きにくいだけでなく結露・カビ・ダニの原因
大利木材の私有林でCO2吸収に貢献しています
真空断熱材に穴が開くとどうなるか 【動画】
藍染杉が徳島経済産業会館に採用されました
杉を利用した2x4部材開発 | 杉の年輪幅は強度に関係あるか [1]
木質トラスとツーバイフォー工法の老人健康保険施設 | 建築レポート
とくしまマルシェに藍染杉が登場 | ベジフル様ブース
日本製紙木材(株) スーパージェットファイバーの許認可一覧
グラスウール、セルローズファイバー、吹付硬質ウレタンフォーム、押出発泡ポリスチレンフォーム 燃焼比較【動画】
関連タグ:
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.