リサイクルウッドを保育所に納品いたしました。

2008年 3月17日 月曜日

リサイクルウッド(再生木)を(仮称)津田・新浜統合保育所(徳島県徳島市)へ納品いたしました。

リサイクルウッドは木材55%と廃プラスチック45%を混ぜ合わせて成型した、100%リサイクル製品です。
木の風合いを残しているため、おもに外部のデッキ材・ルーバーなどに使われます。
ささくれが出来ないので、子どもがはだしで走り回るような場所に最適です。
(ただし夏場は熱くなりますのでご注意下さい。)
衣服にひっかかったりすることもありません。

高かったコストもだいぶ下がり、リサイクル製品への注目もあって、使われることが多くなってきました。

大利木材では廃材を再利用した製品の利用はすすめるべき、という考え方から
リサイクルウッドがまだあまり認知されていなかった頃より販売・施工を行なっております。
2008年には徳島空港に隣接する「月見が丘海浜公園」でも採用されました。


ちなみにこの保育所は、大利木材事務所から数100メートルのご近所にあります。

関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.