中小企業地域資源活用事業計画の認定を受けました

2009年 2月17日 火曜日


映像は認定書交付式(高松市サンポート)の様子です。
地域資源を有効に利用し、また古きよき「藍染め」をフローリングの塗料として再評価、
ジャパンブルーのフローリングとして製品化・販売しようというこころみが評価され、
認定のはこびとなりました。
四国では10事業(10企業)のみ認定されました。
今回の認定を受けることで、「新事業活動促進支援補助金」を申請することができるようになります。
地域産業資源活用事業
新聞社の取材も受けました。
地域産業資源活用事業計画:
経済産業省 四国経済産業局では、地域の特徴ある産業資源を活用した中小企業者による
域外市場を狙った新商品等の開発・事業化の取組に対して認定を行うことにより、
その事業家の実現が図られるよう支援を行う「中小企業地域資源活用プログラム」を展開しており、
大利木材(株)の「徳島すぎと藍染め技術を活用した新商品『藍染フローリング』の開発・製造・販売」
事業が認定を受けました。

Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.