ログハウス建築(1) 丸太の皮むき


大利木材ではログハウス作りを行っており、徳島県鳴門市の人気カフェ Mother’sは、20年前に四国最大のログハウス建築として大利木材が請け負いました。

今回、徳島のとある島にログハウスを建てたいというご依頼を受けました。

不便な島なので、まず大利木材の会社近くでいったんログハウスを組み上げ、分解して船で島へ搬入という計画です。

*****

ダグラスファー(ベイマツ)の丸太です。

樹皮はすでに大型の皮むき機械で剥き終わっていますが、残っている皮を手で剥いていきます。

電動カンナでひたすら皮むき作業。なかなか大変です。
丸太が大きいため、かたくて苦労しています。

すべての丸太の皮をむくのに何日もかかります。


電動カンナ。

きれいに剥きおわった丸太です。

 

関連記事

徳島市津田木材団地にてログハウスを建築中です
ログハウス建築(4)
ログハウス建築(3)丸太側面をカット
ログハウス建築(2)土台部分
ログハウス
ログハウス建築(5) 無人島に船積み輸送
ログハウス建築(6) 無人島のログハウス
丸太のベンチ
関連タグ:
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.