西日本は本当に温暖か~冬は日射が多い割に寒い | 断熱の話(1)

西日本はなんとなく温暖なイメージがありますが、夏は暑く、冬は寒い地域が多いです。

名古屋 岐阜 神戸 徳島 福岡
0.5℃ 0.3℃ 2.6℃ 2.5℃ 3.2℃

(札幌-7.7℃ 仙台-2.5℃ 那覇14.3℃)

冬は温暖なわけではありません。山間部だとさらに寒くなるので、仙台の-2.5℃、札幌の-7.7℃も決して無縁な数字ではありません。

パッシブ地域(PSP)区分の日本地図
PSP(Passive Solar Potential)とは、1月の暖房度日(日平均外気温が18℃を下回る日について、室温18℃と当該平均外気温の差を合計した値をいう)に対する1月の平均日射量の比をいい、地域における日射利用の可能性を示しています。これにより、全国は「い地域」から「ほ地域」の5つの地域に区分されます。
建築環境・省エネルギー機構「自立循環型住宅への設計ガイドライン」ホームページより

<つづく>
» 夏の平均最高気温が沖縄より高い西日本 | 断熱の話(2)

 

関連記事

ラミナとは
熱貫流率とは
森林の気温緩和効果
構造用集成材
抵抗性マツの種子生産状況とその抵抗性について
徳島すぎの強度(前編)~実大材強度試験の経緯
環境のためにスギ人工林ではダメなのか?-森林の発達段階から考える-
快適な木の住まいとダニ対策
木材の含水率について
セルローズファイバー断熱 責任施工
【気流止めとは】
断熱施工の悪い例 | 暖冷房が効きにくいだけでなく結露・カビ・ダニの原因
省エネ住宅に向いているツーバイフォー工法
構造用合板に釘がめり込んだら…?
ファイヤーストップ構造 | 2x4工法の耐火性能
3階建て住宅の実大火災実験
ヘリンボーン貼りとは
日本製紙木材(株) スーパージェットファイバーの許認可一覧
木造軸組工法で、入隅の両方の面にOSBを使って大臣認定仕様の耐力壁を設ける場合の納まり
耐力壁のくぎ打ち間隔を狭めることの弊害
2012年 9月18日 火曜日  |   関連タグ:
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.