テーパーとは

テーパー(taper)とは、細長い構造物の径・幅・厚みなどが、先細りになっていることを指します。
勾配のついている部分を示すこともあります。

その角度が大きいものを「テーパーがきつい」と表現することもあります。

また、そのような設計にすることを「テーパーをつける」と言います。

2011年 10月6日 木曜日  |  
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.