S4Sとは – ウッドデッキ

無垢ウッドデッキ材でS4S(エス・フォー・エス)とは、四方面が滑らかに加工されているということを指します。
スムーズ・4サイド・サーフェイス(Smooth Four Side Surface)、四つの表面がツルツル、の意味です。
一般的な無垢のウッドデッキ材はたいていS4S、四面仕上げ加工までしてあります。S4Sとは

 

関連記事

徳島杉(赤身)デッキ材 | 戸建賃貸住宅 [3]
セランガンバツ デッキ材 [1] 全徳島建設労働組合フレッセ新会館
セランガンバツ デッキ材 [4] 全徳島建設労働組合フレッセ新会館
森林の気温緩和効果
OSBとは
Q値(キュー値)とは
ベイスギ(ウエスタン・レッドシダー)デッキ材 | 愛媛県 [4]
徳島杉の強度(後編)~品質管理の事例
間伐材の大規模搬出技術
林業~スイングヤーダによる間伐材生産システム
RC構造における徳島すぎ防音床の開発
【気流止めとは】
ベタ基礎とは
ツーバイフォー住宅は地震に強い【阪神淡路大震災】
掛け張りとは
3階建て住宅の実大火災実験
冬寒く、夏暑い家~日本の住宅の実情 | 断熱の話(3)
ヘリンボーン貼りとは
ツーバイ材 材寸表(KD)
1x6のベイスギ(ウエスタン・レッドシダー)壁利用 | 井川設計工房モデルハウス
2009年 11月25日 水曜日  |   関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.