S4Sとは – ウッドデッキ

無垢ウッドデッキ材でS4S(エス・フォー・エス)とは、四方面が滑らかに加工されているということを指します。
スムーズ・4サイド・サーフェイス(Smooth Four Side Surface)、四つの表面がツルツル、の意味です。
一般的な無垢のウッドデッキ材はたいていS4S、四面仕上げ加工までしてあります。S4Sとは

 

関連記事

イペ デッキ材 | 兵庫県神戸市
アマゾンジャラ デッキ材 | 京都府京都市 [3]
アマゾンジャラ デッキ材 | 京都府京都市 [4]
徳島杉(赤身)デッキ材 | 戸建賃貸住宅 [2]
ラミナとは
TJI【Trus Joist I Beam】Ⅰ型ジョイスト
Q値(キュー値)とは
ベイスギ(ウエスタン・レッドシダー)デッキ材 | 愛媛県 [6]
セランガンバツ デッキ材
抵抗性マツの種子生産状況とその抵抗性について
熱橋(ヒートブリッジ)とは
多様な森林施業のために | 遷移と森林
木材の含水率について
夏暑い瀬戸内エリア向け高性能住宅モデルハウスを見学しました(プランサーバー、福山市)
省エネ住宅に向いているツーバイフォー工法
ツーバイフォー工法は設計の自由度が低い?
掛け張りとは
台風にも強いツーバイフォー工法【耐風性】
ダイヤフラム論 | 部材の組み合わせによる構造強化
耐力壁のくぎ打ち間隔を狭めることの弊害
2009年 11月25日 水曜日  |   関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.