「にっそうし」とは (日総試)

「にっそうし」とは、日総試、日本建築総合試験所の略です。
日本の指定構造計算適合性判定機関のひとつで、大阪府吹田市にあります。

日本建築総合試験所のホームページには以下のようにあります。

設立目的
財団法人日本建築総合試験所は、昭和39年(1964年)に設立された国土交通省・経済産業省共管の公益法人です。

建築全般に関する試験、評価、開発研究等を行うことにより、建築物の質の向上、安全性の確保を図り、国民生活の向上に貢献することを目的としています。

 

関連記事

ラフ(木材)とは
TJI【Trus Joist I Beam】Ⅰ型ジョイスト
パララム(Parallel Strand Lumber)
OSBとは
スギ足場板の簡易乾燥スケジュール
抵抗性マツの種子生産状況とその抵抗性について
徳島杉の強度(後編)~品質管理の事例
熱橋(ヒートブリッジ)とは
広葉樹の光環境に対する適応性
多様な森林施業のために | 遷移と森林
林業:集材方法の概略判定について
セルローズファイバーは日本では湿式吹き込みできないのか
【気流止めとは】
ツーバイフォー工法は設計の自由度が低い?
耐火構造の木造住宅(ツーバイフォー工法)
台風にも強いツーバイフォー工法【耐風性】
東日本大震災にてツーバイフォー住宅は98%が補修不要(津波被害除く)
耐震・制震・免震構造とは
断熱していない家が環境に悪い理由 | 断熱の話(4)
木造軸組工法で、入隅の両方の面にOSBを使って大臣認定仕様の耐力壁を設ける場合の納まり
2011年 10月11日 火曜日  |  
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.