「にっそうし」とは (日総試)

「にっそうし」とは、日総試、日本建築総合試験所の略です。
日本の指定構造計算適合性判定機関のひとつで、大阪府吹田市にあります。

日本建築総合試験所のホームページには以下のようにあります。

設立目的
財団法人日本建築総合試験所は、昭和39年(1964年)に設立された国土交通省・経済産業省共管の公益法人です。

建築全般に関する試験、評価、開発研究等を行うことにより、建築物の質の向上、安全性の確保を図り、国民生活の向上に貢献することを目的としています。

 

関連記事

白太(しらた)とは - 木材
ラフ(木材)とは
構造用LVL
抵抗性マツの種子生産状況とその抵抗性について
間伐材の大規模搬出技術
スギ黒心材の耐蟻性
林業~スイングヤーダによる間伐材生産システム
てきはん/適判~構造計算適合性判定制度とは
木材の含水率について
スラブへ複合フローリングを直張り工事
【気流止めとは】
屋根勾配(やねこうばい)とは
ベタ基礎とは
省エネ住宅に向いているツーバイフォー工法
構造用合板に釘がめり込んだら…?
耐火構造の木造住宅(ツーバイフォー工法)
台風にも強いツーバイフォー工法【耐風性】
東日本大震災にてツーバイフォー住宅は98%が補修不要(津波被害除く)
西日本は本当に温暖か~冬は日射が多い割に寒い | 断熱の話(1)
夏の平均最高気温が沖縄より高い西日本 | 断熱の話(2)
2011年 10月11日 火曜日  |  
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.