スラブへ複合フローリングを直張り工事

コンクリートスラブにカーペットという現状の施設エントランスを、複合フローリングの直張りにて改装しました。

施工前の現場です。

カーペットを剥ぎました。

スラブに残った接着剤を削り取るのに苦労しました。

2液性のエポキシボンドを、専用のクシで伸ばしていきます。
すぐに乾くので、同時にフローリングも施工していきます。

完成写真です。

写真ではわかりませんが、一番手前のフローリングは、そのままだと上り框より高さが出てしまうため、事前に用意しておいた斜めに加工したフローリングを使って段差解消をしています。

小さい面積ですので、施工自体は一日で終わりました。

» ピンカド複合フローリング

注意点:
このフローリングは本来は直貼り用として販売しているものではありません。今回は、

1、狭いスペースであること
2、改修工事であり、スラブから水気が上がってきにくいこと
 (下からの湿気でフローリングが膨張し、突き上げが発生する可能性はほとんどないであろうと判断)
3、使用頻度の低い施設であり、万一の突き上げの際も補修工事に入りやすいこと
4、施主様が以上を了解の上で希望されていること

以上の理由から工事を行う運びとなりました。

 

関連記事

モルダーがけとは
間柱(スタッド)とは
壁内気流(壁体内気流)とは
徳島杉の平角人工乾燥材の収縮率
スギ間伐材の土壌改良特性
多様な森林施業のために | 遷移と森林
林業~作業現場へのモノレールの活用について
林業~スイングヤーダによる間伐材生産システム
てきはん/適判~構造計算適合性判定制度とは
セルローズファイバーは日本では湿式吹き込みできないのか
壁の中が結露する理由【断熱施工不良】
真空断熱材に穴が開くとどうなるか 【動画】
省エネ住宅に向いているツーバイフォー工法
厳格な日本のツーバイフォー施工規定
耐火構造の木造住宅(ツーバイフォー工法)
ツーバイ材 材寸表(KD)
ハードメープル ツヤ消し | ビューティーオアシスチヨ(徳島県徳島市)[5]
ハードメープル ツヤ消し | ビューティーオアシスチヨ(徳島県徳島市)[6]
耐力壁のくぎ打ち間隔を狭めることの弊害
複合フローリング[床暖房対応]|イーフロアー・ブイ
2011年 9月21日 水曜日  |   関連タグ: , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.