EPとは – 塗料

EPとはエマルジョン・ペイント、略してEPと呼ばれています。

EP=エマルジョン塗料は水性で塗り易く、引火の危険がなく、内装の壁・天井に用いられます。

水性エマルションペイントとも呼ばれ、安価で種類も豊富なため広く使われています。
耐水、耐アルカリ性にはやや劣りますが、有機溶剤を含まないので安全かつ無公害、またほぼ無臭なので、インテリア用塗料の定番です。

 

関連記事

赤身とは - 木材
ラフ(木材)とは
壁内気流(壁体内気流)とは
Q値(キュー値)とは
衛星データによる森林特性の解析
抵抗性マツの種子生産状況とその抵抗性について
広葉樹の光環境に対する適応性
スギ間伐材の土壌改良特性
てきはん/適判~構造計算適合性判定制度とは
木材の含水率について
つららと断熱の関係
妻壁とは
ベタ基礎とは
断熱材の隙間が生む9つのトラブル
夏暑い瀬戸内エリア向け高性能住宅モデルハウスを見学しました(プランサーバー、福山市)
C値とは【隙間相当面積】
台風にも強いツーバイフォー工法【耐風性】
東日本大震災にてツーバイフォー住宅は98%が補修不要(津波被害除く)
3階建て住宅の実大火災実験
西日本は本当に温暖か~冬は日射が多い割に寒い | 断熱の話(1)
2013年 8月22日 木曜日  |  
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.