EPとは – 塗料

EPとはエマルジョン・ペイント、略してEPと呼ばれています。

EP=エマルジョン塗料は水性で塗り易く、引火の危険がなく、内装の壁・天井に用いられます。

水性エマルションペイントとも呼ばれ、安価で種類も豊富なため広く使われています。
耐水、耐アルカリ性にはやや劣りますが、有機溶剤を含まないので安全かつ無公害、またほぼ無臭なので、インテリア用塗料の定番です。

 

関連記事

白太(しらた)とは - 木材
モルダーがけとは
パララム(Parallel Strand Lumber)
徳島すぎの強度(前編)~実大材強度試験の経緯
徳島杉の強度(後編)~品質管理の事例
林業~作業現場へのモノレールの活用について
林業~スイングヤーダによる間伐材生産システム
てきはん/適判~構造計算適合性判定制度とは
木は乾燥させたほうが性能が上がる5つの理由
テーパーとは
破風板とは
ベタ基礎とは
夏暑い瀬戸内エリア向け高性能住宅モデルハウスを見学しました(プランサーバー、福山市)
C値とは【隙間相当面積】
ツーバイフォー住宅は地震に強い【阪神淡路大震災】
台風にも強いツーバイフォー工法【耐風性】
3階建て住宅の実大火災実験
冬寒く、夏暑い家~日本の住宅の実情 | 断熱の話(3)
断熱していない家が環境に悪い理由 | 断熱の話(4)
木造軸組工法で、入隅の両方の面にOSBを使って大臣認定仕様の耐力壁を設ける場合の納まり
2013年 8月22日 木曜日  |  
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.