E4Eとは – ウッドデッキ

無垢ウッドデッキ材でイー・フォー・イー(E4E)とは、四つのが面取りされていることを指します。
E4EはEdge 4 Edgeの略で、4面の角を面取りしてあることを言います。
一般的な無垢のウッドデッキ材はたいてい面取りしてあるE4Eですが、たまに面取りされていない(E4Eでない)ものもあります。
E4Eとは

 

関連記事

白太(しらた)とは - 木材
徳島杉(赤身)デッキ材 | 戸建賃貸住宅 [3]
壁内気流(壁体内気流)とは
セランガンバツ デッキ材 [2] 全徳島建設労働組合フレッセ新会館
セランガンバツ デッキ材 [3] 全徳島建設労働組合フレッセ新会館
Q値(キュー値)とは
ベイスギ(ウエスタン・レッドシダー)デッキ材 | 愛媛県 [2] 2階バルコニー
広葉樹の光環境に対する適応性
快適な木の住まいとダニ対策
スギ黒心材の耐蟻性
てきはん/適判~構造計算適合性判定制度とは
プロセニアムとは
つららと断熱の関係
屋根勾配(やねこうばい)とは
壁の中が結露する理由【断熱施工不良】
真空断熱材に穴が開くとどうなるか 【動画】
厳格な日本のツーバイフォー施工規定
東日本大震災にてツーバイフォー住宅は98%が補修不要(津波被害除く)
3階建て住宅の実大火災実験
ダイヤフラム論 | 部材の組み合わせによる構造強化
2009年 11月26日 木曜日  |   関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.