ラミネートフローリングはなぜ周囲に10mmの隙間を開ける必要があるのですか?

ラミネートフローリングは木粉から出来たHDFという材質上、特に夏場の湿気により伸びが顕著なため、フローリング周囲には最低10mm以上の隙間をとり、逃げしろとする必要があります。

※HDFとは、MDF(中密度繊維板)より高密度なものです。湿気による伸びはMDFよりは少ないものの、ラミネートフローリングはサネ間で逃げが取れない構造のため、壁際などフローリングの外周で隙間を取る必要があります。

周囲に隙間がない場合、湿気により膨張し逃げ場がなくなったフローリングは上に浮いてきます。
施工方法についてはご相談は以下よりどうぞ。
» お問合せフォーム

関連タグ: , , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.