日本製紙木材(株) スーパージェットファイバーの許認可一覧

スーパージェットファイバーロゴ(300px)大利木材はスーパージェットファイバー(日本製紙木材(株))の登録施工店です。
» セルローズファイバー
スーパージェットファイバーの許認可、試験結果、認定番号等を以下にまとめております。

吹き込みに関する許認可

許認可名 認定番号 管轄 取得日
省エネルギー建築技術認定
 (天井吹き込み工法密度25±4kg/m3 熱伝導率0.040W/m・K)
認定270号 財)住宅・建築省エネルギー機構 1995/2/22
省エネルギー建築技術認定
 (壁・床 湿式吹き込み工法密度55±5kg/m3 熱伝導率0.040W/m・K)
認定100号 財)住宅・建築省エネルギー機構 1991/3/29
沈下試験(乾式壁吹き込み工法)
(標準施工密度55±5kg/m3:沈下認められず)
第9H72303号 財)建材試験センター 1999/7/8
防火構造:外壁(耐力壁)30分間
(木繊維混入セメントけい酸カルシウム板・インシュレーションボード表張/石膏ボード裏張)
PC-030BE-0201 国土交通省 2002/12/19
仕切壁(耐力壁)45分間
(両面石膏ボード重張/木製軸組造間仕切壁)
QF045BP-0033 国土交通省 2007/8/14
特別評価方法認定
名称:結露の発生を防止する対策に関する基準に代わる構造方法に応じる評価する方法
性能表示事項:5-1 省エネルギー対策 等級3(Ⅳ・Ⅴ地域/新省エネ基準)
認定番号629 国土交通省 2005/9/9
ホルムアルデヒド・VOC放散低減型建材の自己証明書   日本製紙木材(自己証明) 2009/8/17

主な試験結果データ(JIS A 9523試験法による)

試験名 ※結果 試験場所 試験番号 試験日
断熱性能
(熱伝導率)
密度25kg/m3
(天井)
0.037W/m・K
(0.032kcal/m・h・℃)
財)日本建築総合試験所 IVB-94-82 1994/10/27
密度55kg/m3
(壁・床・屋根)
0.038W/m・K
(0.033kcal/m・h・℃)
財)日本建築総合試験所 IVB-00-181 2000/11/20
防火性能 難燃3級に合格 財)建材試験センター 第09A1606号 2009/10/14
吸湿性 8.00% 財)建材試験センター 第08A0682号 2008/6/23
防カビ性 発生せず 財)建材試験センター 第08A0253号 2008/5/27
はっ水性 沈降を認めず 財)化学物質評価研究機構 No.14-3A-0094 2003/4/4
F☆☆☆☆ 放散速度基準以下 財)建材試験センター 第09A1204号 2009/7/21
※試験結果であり、認定値ではありません。

その他

許認可名 認定番号 管轄 取得日
エコマーク » エコマーク事務局のページ 第08123002号 財)日本環境協会 2008/4/25更新
グリーンマーク 第64号 財)古紙再生促進センター 1992/7/16
グリーン購入法特定調達品目「公共工事(資材)-断熱材」の項目に該当 環境省 2002~
ISO14001/環境マネジメントシステム JQA-EM4645
断熱材事業部いわき工場
財)日本品質保証機構 2005/3/25
 

関連記事

木造トラス製造
徳島杉在来パネルの集合住宅
セルローズファイバーの工場吹き込み実験
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [2] 試験体製造過程
パララム(Parallel Strand Lumber)
OSBとは
構造用LVL
μ値(ミュー値)とは
セルローズファイバーの床施工動画
【気流止めとは】
夏暑い瀬戸内エリア向け高性能住宅モデルハウスを見学しました(プランサーバー、福山市)
真空断熱材に穴が開くとどうなるか 【動画】
ツーバイフォー工法は設計の自由度が低い?
ツーバイフォー住宅は火に強い【気密性】
夏の平均最高気温が沖縄より高い西日本 | 断熱の話(2)
冬寒く、夏暑い家~日本の住宅の実情 | 断熱の話(3)
断熱していない家が環境に悪い理由 | 断熱の話(4)
杉を利用した2x4部材開発 | 杉の年輪幅は強度に関係あるか [1]
杉を利用した2x4部材開発 | 杉の年輪幅は強度に関係あるか [2]
グラスウール、セルローズファイバー、吹付硬質ウレタンフォーム、押出発泡ポリスチレンフォーム 燃焼比較【動画】
関連タグ: , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.