パララム(Parallel Strand Lumber)


パララムは集成材の利点をさらに発展させエンジニアリングドウッドです。
【パララムは商品名で、正確にはPSL=パラレル・ストランド・ランバー(Parallel Strand Lumber)が正しい呼称です。】

ダグラスファー、サザンパイン、ウエスタンヘムロック、イエローポプラといった樹種より、選別した単板を細く割いた木片(ストランド)を平衡含水率まで乾燥させ、積層し、耐水接着剤にて成形したものです。

267×483mmサイズで製造され、必要サイズに裁断したものを使用します。

一般に用いられるサイズは89×302等で、床梁、屋根梁、母屋桁、支柱、大断面構造、まぐさなどに用いられます。

またパララムは、見る方向によって木目が異なり、美しくユニークなデザイン性を持つことから、造作材としても使用されています。

パララムの特長

  • 強度計算が可能
  • 一般木材の1.5倍以上の強度を持つ。
  • 乾燥精度が高く、長期的に狂いが非常に少ない。
  • 集成材と異なり、どのような寸法に加工しても強度が保証される。

 

パララムの使用例

パララム使用例

» 介護老人保健施設でのパララム使用例

2010年 3月30日 火曜日  |   関連タグ: , , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.