μ値(ミュー値)とは

μ値(ミュー値)は、夏期日射取得係数のことで、夏場の日射の入りやすさをあらわします。

μ値(ミュー値)=建物に侵入する日射量 ÷ 延べ床面積


μ値が小さいほど、日射が入りづらく、冷房効率が高いということになります。
夏が暑い地域では、庇や袖壁などで夏の日射を防ぐ工夫をし、建物に日射熱がたまりにくく設計する必要があります。

※ 平成25年省エネルギー基準においては、冷房期の平均日射熱取得率(ηA値 [イータ・エーち])として、基準が設けられました。

省エネルギー基準 [平成25年基準]
地域区分 1 2 3 4 5 6 7 8
外皮平均熱貫流率(UA値)
の基準値[W/(m2・K)]
0.46 0.46 0.56 0.75 0.87 0.87 0.87
冷房期の平均日射熱取得率
(ηA値)の基準値
3.0 2.8 2.7 3.2
 

関連記事

ラフ(木材)とは
CAD処理
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [2] 試験体製造過程
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [4] 2x4部材としての合板代替品の強度試験
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [5] おわりに
TJI【Trus Joist I Beam】Ⅰ型ジョイスト
構造用LVL
スギ足場板の簡易乾燥スケジュール
木材の浸透性改良法(超音波振動を用いた注入についての試験)
スギ黒心材の耐蟻性
RC構造における徳島すぎ防音床の開発
セルローズファイバーの現場吹き込み(天井)
木は乾燥させたほうが性能が上がる5つの理由
プロセニアムとは
セルローズファイバーは日本では湿式吹き込みできないのか
妻壁とは
ベタ基礎とは
省エネ住宅に向いているツーバイフォー工法
東日本大震災にてツーバイフォー住宅は98%が補修不要(津波被害除く)
冬寒く、夏暑い家~日本の住宅の実情 | 断熱の話(3)
2012年 4月5日 木曜日  |   関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.