構造用LVL

構造用LVL(Laminated Veneer Lumber)は、ロシアカラマツ、米松(ダグラスファー)、ラジアータパイン、国産カラマツ、スギなどの単板を、完全乾燥し、積層して耐水接着剤で張り合わせたものです。

合板に似ていますが、単板の繊維の方向がすべて平行となる点が、単板の繊維方向をクロスする合板とは異なります。
この繊維方向の統一により、縦方向に対する強度が強くなり、主に軸材(柱・梁)に使用されます。

構造用LVLは、完全乾燥した単板を積層するため、含水率は周辺・中心部ともに10%程度とほぼ均一となり、周辺・中心部の含水率が異なる無垢材に比べると、経年変化による縮み・狂いが少なく、非常に形状が安定しています。

注意点は、乾燥しているため雨に濡れると膨れやすい点です。

***

LVLは、TJIの両端にも使われています。

 

関連記事

ラフ(木材)とは
木造トラス製造
木造トラス建築現場 [4]
木造トラス建築現場 [23] | カラオケボックス
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [1] 事業概要
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [3] 2x4部材強度試験
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [5] おわりに
さまざまなエンジニアードウッド
スギ間伐材の土壌改良特性
環境のためにスギ人工林ではダメなのか?-森林の発達段階から考える-
快適な木の住まいとダニ対策
てきはん/適判~構造計算適合性判定制度とは
スラブへ複合フローリングを直張り工事
セルローズファイバーは日本では湿式吹き込みできないのか
北米で大型木造建築にCLT(Cross Laminated Timber)が多く利用される理由
妻壁とは
断熱材の隙間が生む9つのトラブル
ツーバイフォー工法の介護老人保健施設 | 徳島市
構造用合板に釘がめり込んだら…?
グラスウール、セルローズファイバー、吹付硬質ウレタンフォーム、押出発泡ポリスチレンフォーム 燃焼比較【動画】
2010年 3月10日 水曜日  |   関連タグ: , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.