ツーバイフォー住宅は火に強い【気密性】

木造住宅は火に弱い、と言うのは、果たして本当でしょうか。

ツーバイフォー工法で建てられた3階建ての木造住宅で火災実験したところ、1階部分が燃え上がるまでに73分もかかりました

消防車の出動から放水開始まで全国平均で約6分以内とされています。

これは、ツーバイフォー住宅は気密性が高いため、火が燃え広がらずに消えてしまうからだそうです。新鮮な空気がなければ火は消えてしまいます。

火事を出さないのが大前提ですが、ツーバイフォーの優れた耐火性は頼もしいです。

» 木材は火に強い【燃えても強度が低下しにくい】

 

関連記事

戸建賃貸住宅アルテアークの徳島モデルハウス
木造トラス製造
壁内気流(壁体内気流)とは
ツーバイフォー工法の帯金物写真
セルローズファイバーの工場吹き込み実験
熱貫流率とは
国産材2x4への取り組み
構造用LVL
さまざまなエンジニアードウッド
μ値(ミュー値)とは
日本ツーバイフォー建築協会 四国支部が発足、大利木材社長が支部長に就任
セルローズファイバー断熱 責任施工
壁の中が結露する理由【断熱施工不良】
C値とは【隙間相当面積】
ツーバイフォー工法の介護老人保健施設 | 徳島市
ツーバイフォー工法は設計の自由度が低い?
2x4工法で広いリビング・ダイニングの実現は可能か
耐火構造の木造住宅(ツーバイフォー工法)
東日本大震災にてツーバイフォー住宅は98%が補修不要(津波被害除く)
木造トラス建築現場 | 老人健康保険施設 [3]
関連タグ: , ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.