セルローズファイバーの床施工動画


セルローズファイバーを床に乾式吹き込み施工している動画です。

壁面に比べれば天井や床下への施工は容易です。
シートを踏み抜かないように注意して、大引きの上を移動する必要があります。

セルローズファイバーの吹き込み施工は、見た目は簡単に見えますが、初心者がやると吹きこぼしが多く、何より断熱欠損による性能低下となりやすいため、専門業者での施工が必要です。

特に壁面への施工は、施工者のセンスと責任感が求められる作業です。

» 専門業者によるセルローズファイバー責任施工

 

関連記事

CAD処理
熱貫流率とは
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [4] 2x4部材としての合板代替品の強度試験
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [5] おわりに
構造用集成材
OSBとは
さまざまなエンジニアードウッド
熱橋(ヒートブリッジ)とは
断熱材の隙間が生む9つのトラブル
C値とは【隙間相当面積】
2020年の省エネ義務化へのロードマップ
ツーバイフォー工法の介護老人保健施設 | 徳島市
木材は火に強い【燃えても強度が低下しにくい】
ツーバイフォー住宅は地震に強い【阪神淡路大震災】
厳格な日本のツーバイフォー施工規定
掛け張りとは
西日本は本当に温暖か~冬は日射が多い割に寒い | 断熱の話(1)
冬寒く、夏暑い家~日本の住宅の実情 | 断熱の話(3)
杉を利用した2x4部材開発 | 杉の年輪幅は強度に関係あるか [1]
木質トラスとツーバイフォー工法の老人健康保険施設 | 建築レポート
関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.