セルローズファイバーの現場吹き込み(天井)

セルローズファイバー天井

実際にセルローズファイバーの現場吹き込み(天井)の様子を見てみましょう。

吹き込む前の天井裏
電気配線は、セルローズファイバーに埋もれないように上に伸ばしてあります。

白い袋状のものは、ダウンライト取り付け時に穴を開けてもセルローズファイバーが下に落ちないようにするためのものです。

300mmの高さになるまで吹き込みます。

外ではこのようにセルローズファイバーをほぐし、ポンプを通って天井へ送っています。

» セルローズファイバー施工

 

関連記事

戸建賃貸住宅アルテアークの徳島モデルハウス
壁内気流(壁体内気流)とは
熱貫流率とは
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [1] 事業概要
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [3] 2x4部材強度試験
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [4] 2x4部材としての合板代替品の強度試験
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [5] おわりに
国産材2x4への取り組み
構造用集成材
μ値(ミュー値)とは
Q値(キュー値)とは
セルローズファイバーの床施工動画
セルローズファイバー断熱 責任施工
セルローズファイバーは日本では湿式吹き込みできないのか
真空断熱材に穴が開くとどうなるか 【動画】
構造用合板に釘がめり込んだら…?
杉を利用した2x4部材開発 | 杉の年輪幅は強度に関係あるか [3]
ダイヤフラム論 | 部材の組み合わせによる構造強化
日本製紙木材(株) スーパージェットファイバーの許認可一覧
グラスウール、セルローズファイバー、吹付硬質ウレタンフォーム、押出発泡ポリスチレンフォーム 燃焼比較【動画】
関連タグ:
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.