CAD処理

事務所では数台のパソコンでCAD処理を行っています。
また工場にもパソコンを設置し、図面から抽出される部材データを転送することで、オートメーション工程に利用しています。

 

関連記事

戸建賃貸住宅アルテアークの徳島モデルハウス
木造トラス製造
セルローズファイバーの工場吹き込み実験
熱貫流率とは
地域材(徳島杉)を利用した2x4部材開発 [4] 2x4部材としての合板代替品の強度試験
構造用集成材
熱橋(ヒートブリッジ)とは
セルローズファイバーの現場吹き込み(壁)
木材は火に強い【燃えても強度が低下しにくい】
省エネ住宅に向いているツーバイフォー工法
ツーバイフォー住宅は地震に強い【阪神淡路大震災】
厳格な日本のツーバイフォー施工規定
ツーバイフォー工法は設計の自由度が低い?
2x4工法で広いリビング・ダイニングの実現は可能か
ツーバイフォー住宅は地震に強い【耐震最前線】
耐震・制震・免震構造とは
杉を利用した2x4部材開発 | 杉の年輪幅は強度に関係あるか [3]
ツーバイ材 材寸表(KD)
木質トラスとツーバイフォー工法の老人健康保険施設 | 建築レポート
グラスウール、セルローズファイバー、吹付硬質ウレタンフォーム、押出発泡ポリスチレンフォーム 燃焼比較【動画】
関連タグ:
Copyright (C) 2012 大利木材株式会社, Dairi Lumber Co., Ltd. All Rights Reserved.